カシオの使用済みトナーの回収方法について

  • カシオの使用済みトナーの回収方法について

    • カシオ計算機では、地球環境保全活動の一環として、使用済みドラム・トナーセットを無料で回収しています。
      使用済みのトナーは箱などに梱包して、箱はテープなどでしっかりととめるようにしましょう。

      配送中にトナーがもれてしまったり、破損を防ぐ為です。


      回収の申し込み方法ですが、ホームページからの申し込みかファックスでの申し込みになります。

      回収委託業者である西濃運輸株式会社が回収に来ます。
      ファックスでの申し込みの場合は、カシオの純正消耗品に同梱されている申し込み書に必要事項を記入して、ファックスを送ります。


      申し込み書が無い場合は、PDFファイルをホームページからダウンロードして使用します。

      様々な教えて!gooについて知りたいならこのサイトです。

      受付期間ですが、ホームページもファックスも受付先はカシオではなく、西濃運輸の受注センターになっていますので、AM9:00からPM6:00までの間となっています。
      日曜日、祝日は受け付けていませんので注意が必要です。
      当日PM5:00までに申し込むと良く営業日以降の回収となり、PM5:00以降の申し込みの場合は翌々営業日以降の回収になります。

      申し込んだあとに万が一キャンセルしたい場合や変更したい場合は、フリーダイヤルに電話しなければなりません。


      受付時間はAM9:00からPM6:00の間になっています。



      こちらも日曜日と祝日は受け付けていません。ただしこのフリーダイヤルで使用済みトナーなどの回収の申し込みは出来ませんので注意が必要です。



  • 関連リンク

    • 電子辞書や腕時計など私たちに魅力のある商品を提案してくれるカシオは、プリンターのリサイクルカートリッジも製造販売しています。世の中に出回っているプリンターメーカーのほとんどに対応できる商品として開発されました。...

    • 京セラはコピー機やプリンターなどの複合機も扱っています。主に企業を相手にビジネスをしているので、コピー機やプリンターを企業に買ってもらって、メンテナンスなどのサポート体制と同時にトナーやカートリッジなどの消耗品を売るということで収益を上げているのが特徴的です。...